理念(ポリシー)

独自の技術とノウハウをさらに高め、多彩なニーズに対応します。

1966年の設立以来ゴム素材が宿す可能性を追求し、絶え間ない技術革新によって社会ニーズに応えてきたモリテック。

MORITEQ」のネーミング「TEQ」の3文字それぞれに込めた企業価値である、Technique(技術)・Energy(活力)・Quality(品質)を高い次元で融合させ、リーディングカンパニーとしての自負をもって前進しつづけることを経営の基本方針としています。


写真1    写真2


その象徴の一つである<トリプルMシステム>は、金型を使わずに小ロット・多品目・短納期の受注を実現させた画期的な製造方法として、さまざまなお客様から高い評価をいただいています。

私たちは、製造に限らずゴムに関するあらゆるご要望に応えるため、培ったノウハウとデータを駆使したコンサルティング業務の充実にも力を注いでいきます。そして、今後ますます多様化・高度化するニーズを先取りし、常に信頼いただける企業でありたいと願ってます。そのために、更なる技術革新、マンパワーの向上、高品質の実現を目指し、全社員が一丸となって日々挑戦し続けています。