沿革

1961年 3月 創業者 森 博 が営業を開始
1966年 8月 株式会社に改組、株式会社森ゴムパッキング製作所と社名変更。資本金100万円
1974年 8月 東京営業所及び東京工場を開設
1976年 12月 資本金400万円に増資
1977年 10月 名古屋営業所を開設
1978年 2月 資本金1,400万円に増資
1982年 10月 増産体制に応えるため大阪第2工場を新設
1985年 2月 総合加工メーカーとしての設備増強のため第3工場を新設
1987年 4月 森 孝裕 が代表取締役に就任
1991年 10月 新技術、生産性向上のための研究センターを設立。NC加工機等を増強し、加工の精密、高品質化に対応。
1992年 6月 供給体制の充実を図り、顧客の納期即納体制のため本社、工場、各営業所のオンラインシステムを導入
1992年 7月 短納期化に対応するため第2工場を増改築し新鋭機器を投入
1992年 10月 CI導入 “新たなる創造への挑戦” のため社名を「株式会社モリテック」と改称
1995年 5月 名古屋工場を開設
1997年 5月 東京工場 拡大のため移転
1998年 2月 物流システム効率化に向け倉庫を新設
2000年 5月 USAカリフォルニア州サニーバレーに MORITEQ USAを設立
2002年 2月 MORITEQ USAをイリノイ州アーリントンハイツに移転
2005年 7月 資本金 5,000万円に増資
2005年 10月 本社工場新社屋竣工に伴い大阪3工場を第2工場に集約
2008年 12月 JIS Q 9001: 2000 (ISO 9001: 2000) 株式会社モリテック 大阪本社取得
2010年 12月 JIS Q 9001: 2008 (ISO 9001: 2008)
全社取得(大阪第2工場・東京支店・東京工場/名古屋支店・名古屋工場)取得
2015年1月 品質管理専用社屋竣工に伴い検査設備の拡充
2016年 2月 名古屋工場 拡大のため移転
2016年 3月 増産体制に応えるため東京第2工場を新設